宮崎神社(旧賀茂郡)の禰宜による カモねぎブログ

六十五周年奉告祭

2018年08月30日

 

本日は、お昼前から、広島市内へ出張。

広島市南区宇品に鎮座する「神田神社」で、広島県青年神職会の創立六十五周年の奉告祭が行われました。

 

まず広島県青年神職会とは。

広島県内の神社庁被包括神社に任用されている神職(神主)のなかで、四十歳以下の青年神職の集まりです。

四十歳でも青年、世間では初老でしょうが、青年です。

ここ重要!(`・ω・´)

 

そしてその広島県青年神職会が、創立六十五周年を迎えましたので、感謝を込めて神前にて奉告をするお祭りが、本日の「奉告祭(ほうこくさい)」です。

 

なぜ広島市南区宇品の「神田神社」で行うのかといいますと、

御当社こそが、広島県青年神職会の創立の地であるからです。

五年前の、創立六十周年の際には、神田神社の境内に記念碑を建立させていただきました。

そうしたとても縁の深い、創立の地である神田神社に於いて、奉告祭を行うことができました。

 


 


お知らせ

宮崎神社の七五三詣については、こちらから。

宮崎神社の七五三詣

家族みなさんで記念撮影OK! お菓子もあるよ

082-401-2767

 【お願い】
ご祈願のお申込みには「お名前・ご連絡先・希望日時・祈願内容」をご記入ください。
日時・内容などを確認の上、後ほど連絡を差し上げます。
それをもちまして申込みの受付完了となりますのでご注意ください。