宮崎神社(旧賀茂郡)の禰宜による カモねぎブログ

9月10月11月、お祭りが多いのはなぜ?

2018年09月17日

 

世間では三連休最終日、敬老の日でした。

天気も良さそうで、昨日に続いて地元の道の駅は大賑わいでした。

 

さて、今夜は、隣町の河内町にある「河内神社」という小宮のお祭りでした。

こちらは毎年この9月15日前後にお祭りがあります。

数件のお家が毎年持ち回りでお祭りの準備をして、地域みなさんが協力しあって、丁寧にお祭りをなさっている神社です。

また七月の豪雨では道路などに土砂崩れの被害もあり、神社への路も一部抜け落ちているそうです。

今年のお祭りでは、例祭で「早期復興」祈願も併せて、祝詞を読み上げさせていただています。

 

ところで、こちらの氏子さんとの立ち話で、なぜ9月、10月にお祭りが多いのでしょうか?

という話になりました。

これはあくまでも僕の考えですが……。

9月15日は、京都の石清水八幡宮の例祭日。つまり八幡さまのお祭りの日です。

当地の神社は、多くが八幡さまを祭りしていまして、ほとんどが石清水八幡宮から勧請、お神様をお招きしています。

なので石清水八幡宮の例祭に併せて9月15日付近でお祭りをして、また昔通りの旧暦9月15日でお祭りをしようとしているので10月もお祭りが多いのではないか?

そのように説明をいたしました。

また11月は、新嘗祭という収穫を感謝するお祭りがあります。神社で最も重要といっても過言ではないほどのお祭りです。そこで秋の農繁期を終えたて、秋の実りに感謝するため11月に秋祭りを行っている地域もあるのではないか、と。

 

そういうことで、9月、10月、11月は、農村地域では秋祭りが多いのではないかと。

ちなみに港町になると、9月が多いですね。

 


 


お知らせ

1年のは 宮崎神社にあり!

宮崎神社の七五三詣については、こちらから。

宮崎神社の初詣  新春初祈祷・初祈願祭


082-401-2767

 【お願い】
ご祈願のお申込みには「お名前・ご連絡先・希望日時・祈願内容」をご記入ください。
日時・内容などを確認の上、後ほど連絡を差し上げます。
それをもちまして申込みの受付完了となりますのでご注意ください。